卵殻膜美容液の副作用を知らないなんて!あなた正気?

ズバリ!今話題の新成分【卵殻膜美容液】の気になる副作用は?

 

卵殻膜って何?……と思った人!卵殻膜美容液っていうのは、今コスメ業界で大ブームの美容液のことです。
卵の殻に、薄皮がついているでしょう?あの皮は実は美容成分たっぷりなんです。
それを使って作られたのが、卵殻膜美容液。若いお肌から年齢肌にまで使える、すごい美容液なんですよ♪

 

元エステティシャンの私が、卵殻膜美容液のパワーも気になる副作用も、全部まとめて紹介しますね!

 

 

卵アレルギーでも大丈夫?副作用の心配は?

 

 

さて、初めてのコスメで何よりも気になるのが、自分のお肌に合うか?副作用がないか?ってことですよね。
そこで、卵殻膜美容液の心配な点や対策を調べてみました。

 

卵殻膜にはアレルゲンが含まれていない

まず初めに、卵殻膜には卵アレルギーの人が反応を起こしてしまう成分が入っていないということをお伝えします。

 

卵アレルギーを持つ身体は、主に「オボアルブミン」や「オボムチン」という成分に反応を示します。
これは卵白に含まれている成分で、卵殻膜には含まれていません。
実際に、卵殻膜による健康被害はほとんど報告されていないんです。ね、安心でしょ?

 

ですが、アレルギー反応の大小って本当に人それぞれなんですよね。絶対大丈夫!と言い切ることは出来ません。

 

敏感肌さんは少しずつ慣らしていきましょう

もともと敏感肌の人は、お肌に合うコスメと出会うのが本当に大変だと思います!
生まれつきの場合もあるし、10代から始まる女性ホルモンの分泌によって肌質が変わることもありますよね。

 

肌に馴染んだコスメから、いきなり別の物に変えるとお肌もびっくりしてしまいます。ある日を境に突然切り替えるのではなく、少量から試していきたいですね。

 

元エステティシャンの私が声を大にして言いたいのは、卵殻膜美容液に限らず新しいコスメを使う前は必ずパッチテストをして欲しいってこと!
だって、まずお顔につけてそれが合わなかったら?メイクも出来なくなってしまうし、もし跡が残ったり長引いたりしたら気分も落ち込んでしまいますよね。

 

卵殻膜美容液も、手元に届いたらまずはパッチテストをしましょう。肘の内側など目立たない部分に少量塗って、1日放置してみて下さい。
問題なければ、顔に使ってもOK!

 

でも卵アレルギーの人や敏感肌さんは、様子を見ながら少しずつ使って下さいね。

 

漢方薬としての卵殻膜の効用

さまざまな効果がありリスクが少ない、コスメとしては満点をあげたいくらいの卵殻膜美容液ですが、実は化粧品以外でも力を発揮しているんです!

 

古代中国で薬として使われていた卵殻膜

そもそも卵って、一羽のヒナを育てるパワーがあるんですよね。
卵殻膜はヒナを守り、孵化するまでの栄養を与える大事なものなんです。

 

卵殻膜の主な成分はタンパク質で、人の肌や髪の毛と非常に似た成分。
大昔の中国では、火傷や傷などの皮膚の治療に使われていたそうです。
日本でも、大相撲の力士は生傷に卵殻膜を貼って治していたという説も……。

 

400年以上の歴史を持つ漢方薬「鳳凰衣」

中国に古くから伝わる漢方薬に「鳳凰衣」というものがあります。
卵殻膜からできた漢方薬で、さまざまな治療に使われています。

 

咳や喉の痛み、傷の治療、目の腫れなど、この「鳳凰衣」をベースにした薬が効くんだそうですよ。
コスメには詳しい自信がありますが、この漢方のことは私も初めて知りました!
改めて、卵殻膜ってすごいんですね。


なぜ卵殻膜がそれほど親しまれてきたのか?

一般的な食べ物

理由の1つめに、鶏卵が一般的な食べ物として存在していたからではないかと思います。
勿論、時代背景によってはとても高価なものとして扱われていたこともあったしれませんが、「口に入れて美味しいもの」と認識されている鶏卵は、見たこともない薬草などと違って肌につけることへの抵抗が低かったのでしょう。

 

コストがかからない

2つめは、簡単に言うとコストがかからなかったからではないでしょうか。
卵の殻は、言わばゴミです。

 

私たちも、卵を調理する時は殻をゴミ箱に捨ててしまいますよね。
それを捨てずに薄皮を剥がす。誰にでも出来る簡単な仕事です。

 

材料費がほとんどかからない卵殻膜の漢方薬や、ましてや薄皮を貼りつけるだけの治療法は財産を持たない庶民にも手が届くものだったのだと思います。

 

卵殻膜の効果を最大限に発揮する摂取法は?

卵殻膜を生活に取り入れる方法として、美容液などのコスメとドリンクやサプリメントがあります。
それぞれ、どのように使用するのがもっとも効果的なのか調べてみました。

 

コスメなら美容液!

 

卵殻膜コスメって、びっくりするくらい色々あるんですよ。
一番知られているのは美容液ですが、それだけではないんです!
卵殻膜化粧水、オールインワンジェル、クレンジングまで……。ライン使いも出来ちゃいますね。

 

ですが、元エステティシャンの私がオススメするのはやっぱり美容液!
それも、ブースター(導入液)として使うことです。
高濃度の卵殻膜美容液を1~2滴、洗顔後すぐにお肌につけて下さい。その後に使う化粧水などの浸透率が違うんです。使っているうちに、肌が生まれ変わりますよ。

 

ドリンクやサプリメントを日常的に摂取

実は、卵殻膜自体を食べても体内には吸収されません。卵殻膜を経口摂取する場合、粉末状に加工された卵殻膜を使用したドリンク・サプリメントが必要になります。
毎日続けることで、肌だけではなく体調を整えることも出来るようですよ。
こちらも健康被害の例は非常に少ないですが、卵アレルギーの人は念のため医師に相談してから摂取するようにして下さいね。

 

どっちが効果大? 美容液とサプリの比較

では、肌につける美容液と体内に摂り込むサプリでは、どちらが卵殻膜の効果をより得られるのでしょうか?

 

お肌を優先するならやっぱり美容液です。

 

美容液には、アンチエイジングだけではなくニキビ肌やニキビ跡にも効果があります。
出来るだけ早く肌トラブルをなんとかしたい!と思う人は、コスメで摂取したいですね。

 

年齢や肌質にもよりますが、まずは1ヵ月使い続けてみましょう。
時々、寝る前にたっぷりの美容液でマッサージをする贅沢ケアもオススメです。
卵アレルギーの人、胃腸の弱い人は迷わずコスメを選びましょう!

 

サプリメントは体調管理も出来る

卵殻膜サプリを調べていて驚いたのが、肌トラブルの改善以上に体調が整ったという声です。

  • ツラい便秘が治った
  • 毎朝スッキリ目覚めるようになった
  • 疲れがとれた
  • 口内炎が治った

勿論、メイクのりが良くなったという声や肌の弾力が戻ったなどという嬉しい声もありました。
ですが、それと共に体調が良くなったというのはやはり卵殻膜の持つパワーなのでしょうね。

 

ドリンクは味の好みが分かれるので難しいですが、サプリメントなら手軽に摂取出来そうです。
敏感肌さんや今使っているコスメを変えたくない人でも、これで卵殻膜デビュー出来ますよ。

 

まとめ

卵殻膜の知られざるパワー、いかがでしたか?
美容液以外にも色々あり、しかも大昔から親しまれていたなんて私もびっくりしちゃいました!
これまで何も考えずに捨てていた卵の殻……。明日から、捨てずに取っておこうかしら?
卵殻膜美容液を手作りする方法もあるので、試してみて上手くいったら別な機会に皆さんに報告しますね♪

 

副作用のリスクも少なく、実にさまざまな効果がある卵殻膜。美容液でもサプリメントでも、自分の身体に合う方法で取り入れてみましょう!目指すは‐10歳肌です!

関連ページ

今注目の卵殻膜美容液、嬉しい2つの効果!【美肌&アンチエイジング】
東京大学も注目する卵殻膜美容液。一体、どのような効果があるのでしょうか。2つの効果を中心にお伝えしていきます。
卵殻膜美容液の毛穴効果がすごいってマジ?!
毛穴の悩みは、顔全体を老け顔にさせてしまいますし、何かと厄介なものです。そんな時には、卵殻膜美容液がおすすめです。なぜ毛穴トラブルに卵殻膜美容液がいいのか知りたいと思いませんか?